家族でBBQなどを楽しむために必要な、中庭の広さは?!

中庭にBBQできる庭を作るのがおすすめ

中庭のある家は、注文住宅を求める人の多くが理想としているスタイルです。中庭があれば春夏秋冬の草木を愛でるのが楽しみです。犬を飼っているなら、ミニドッグランにして遊ばせたりもできます。そして休日のたびに家族でBBQをして気ままに過ごせるのも、大きな楽しみとなってきます。これから実際に中庭を作ってみたい場合、どのくらいの広さとどのような間取りが必要になるのか、考えてみたことはありますか。BBQをする時にはテーブルと人数分の椅子、そしてグリルなどの道具を無理なく置ける面積が必要です。注文住宅を建てる土地面積が限られていると中庭が小さくなってしまいそうですが、家族でBBQをするだけなら狭い面積でも支障はないでしょう。

3~4畳くらいあればBBQできる

いま住んでいる家に畳の部屋があるなら、畳を眺めてみてください。2畳にBBQテーブルと椅子4脚を置いたら家族ではちょっと窮屈な感じですが、3~4畳なら無理なことはありません。中庭でBBQをする場合、土地面積が限られているなら最低限でも3畳と考えられます。一方で5~6畳の面積にテーブルと椅子を置いてみたら、十分なゆとりを感じられます。土地面積が狭くても、できれば5~6畳を目指すほうが理想のBBQが実現できそうです。もし7畳以上であれば空間はさらに広がるし、大きなテーブルを置いたり人を多数呼んでも無理がなくなります。狭い中庭が現実的な場合には、余すところなく活用するために全面をタイル張りにして、植木などは動かせる鉢植えにするのがおすすめです。