中庭のメリット

プライベートな空間を確保できる

マイホームとして注文住宅を建設する方は少なくありません。その際、中庭のある間取りを考える人は多いです。中庭がある最大のメリットは、プライベートな空間を確保できることだといえます。中庭を造る際、壁や植物をうまく活用することで周囲からの視線を遮ることが可能です。 小さい子供を庭で遊ばせる際、隣近所の視線が気になるのが悩みだと感じる方は意外と多いです。ただ中庭ならば隣家や通りからの視線に晒されることがないので、自由気ままに遊ばせることができます。中庭は、防犯面において優れているといえます。また、他者から見られることがないので、家族でバーベキューをしたり、ソファーを設えてのんびりと過ごしたりもできますよ。自分たちだけの空間として活用できるので、中庭は大変人気です。

部屋が明るくなるのがメリット

中庭があることで、窓から採光を取り入れやすいというメリットがあります。採光を取り入れやすいことで、電気をつけなくても家全体が明るくなります。また、日差しも部屋に届きやすくなるので、冬の寒い時期でも暖かい状態に保つことができますよ。その他にも、中庭があることで、窓から風を取り入れやすいのもメリットといえるでしょう。夏の蒸し暑い日でも窓を開けておけば、家の中心にまで風をしっかりと通すことができます。したがって、蒸し暑い時期でも快適に過ごすことが可能です。また、中庭の窓を開けるので、外部からの視線を気にしなくて済むのも魅力といえますね。さらに、暖房や冷房代の節約にも繋がるので、経済的に優しいのも嬉しい点です。

建築実例とは実際に建てられた住宅の例のことであり、住宅の間取りや設備、内装などを検討する際に役立ちます。